インタビュー一覧を見る

経営セミナー & 交流会

世界のリーダーが活用する帝王学(開催済み)

紫藤 由美子
米国・国際コーチ連盟日本支部
理事長
Human Capital Advisory Partners (株) 代表取締役
Mikoto, Inc.(NY) CEO

2019年9月25日(水)18:30~21:30(受付18:00~)

古代より国の権力者やリーダーが学んできた帝王学。2500年前から伝わる東洋哲理に基づく学問です。人生を改良する方程式、経営に役立つ組織理論、錬金術、そして、現代の帝王(経営者)としてどうあるべきか、などから、すぐに活用できるものの一部を実践を含めてお伝えします。今回、日本とニューヨークをはじめ世界各国でエグゼクティブコーチ、組織変革コンサルタントとして活躍する紫藤由美子さんを講師にお招きして、世界のリーダーが活用する帝王学について講演頂きます。またとない機会ですので、ぜひ、奮っての参加をお待ちしております。

イベント情報

働き方改革時代に求められる
自ら考えて、自ら行動する組織風土作り
主催 東京中小企業家同友会すみだ支部 すみだ経営者塾(開催済み)

稲葉 直彦(いなば なおひこ
株式会社コーポレートウェルネス 代表取締役
米国・国際コーチ連盟日本支部 理事

2019年10月15日(火)18:30~20:00
両国 PORT
墨田区両国2-9-5 TKF第2会館3F(JR総武線 「両国」東口出口徒歩5分)

「人間関係の良い職場の生産性が高いこと」は、科学的に証明されています。リーダーが中心となり、チームの関係の「質」を高めることで、メンバーのモチベーションが高まり組織の力を最大化することができます。曖昧模糊とした人間関係も、科学的に解明し「改善」することで、業績向上と優秀な人材の確保および定着も図れます。
今回は、「自ら考え、自ら行動する組織風土作り」をテーマに、従業員個々の違い(多様性)と関係性の作り方に焦点をあてながら、人を中心に組織活性化を進める具体的な方法をご紹介致します。

・関係の良いチームが、なぜ良い仕事ができるのか?
・脳科学を活用した違いを認め合う職場の作り方
・自ら考えて、行動する組織は、リーダーの在り方との関係
・チームの関係性を改善して、業績を向上させるには
・自社の風土に合った人を採用して戦力化する
・チームの関係性を分析する
・企業事例紹介
・質疑応答

参加費

1,000円(支部会員は無料)

お申し込み先

東京中小企業家同友会事務局 桑鶴
電話 03-3261-7201 FAX 03-3261-7202

top

サービス