当事者が語る!朝鮮半島事情と日本社会

当事者が語る!朝鮮半島事情と日本社会

先日、ベトナム・ハノイで米朝トップ会談があり、朝鮮戦争の終結に向けて大きな期待が寄せられましたが、物別れとなりました。それにしても私たちは、隣国である朝鮮半島について、どれだけ知っているのでしょうか。今回は、在日韓国人として日本に生まれ育ち、日本人と韓国人のアイデンティティの狭間で多くの現実を目の当たりにしてきた平本尹博士を招いて、朝鮮半島の最新事情や私たち日本人のなぜについて、分かり易く楽しく解説して頂きます。 

開催日時2019年6月21日(金)17:00~19:30(受付16:30~)
会場住所東京都千代田区平河町2丁目6-3 都道府県会館15階
会場名カルム
講師平本 尹
元・朝鮮大学 経営学部教授(博士Dr.)
米国・国際コーチ連盟 ジャパンチャプター 運営委員
受講費10,000円(交流会含む)
定員20名
参加申込期限2019年6月13日(木)
申込後のキャンセル期限2019年6月14日(金)
受講対象経営者及び準ずる方
主催株式会社コーポレートウェルネス

セミナー概要

・朝鮮半島の最新事情の解説
・板門店のいまをリポート
・日本社会への影響について
・民間レベルでは前向きに交流が進んでいる (4月19日米国・国際コーチ連盟の日韓会談)
・私たち日本人のなぜを徹底解説

プログラム

16:30 受付開始
17:00 はじめに コーポレートウェルネス代表 稲葉直彦
17:10 経営者セミナー 当事者が語る!朝鮮半島最新動向と日本社会
18:10 経営者交流会

講師情報

当事者が語る!朝鮮半島事情と日本社会
元・朝鮮大学 経営学部教授(博士Dr.)
米国・国際コーチ連盟 ジャパンチャプター 運営委員
平本 尹(ひらもと ゆん)

1950年に在日韓国人として北海道に生まれ、15歳まで札幌で育ち、その後単身で上京。その後、朝鮮大学大学院を卒業後、教職に付き2002年まで教授。
現在は、2006年にYUN経営塾を設立し、中小企業経営者への経営指導や人材育成を行っている。
米国・国際コーチ連盟日本支部 理事、運営委員
米国・国際コーチ連盟認定コーチ(ACC)


当事者が語る!朝鮮半島事情と日本社会
株式会社コーポレートウェルネス
代表取締役
稲葉 直彦(イナバ ナオヒコ)

大学卒業後、富士ゼロックス株式会社に入社。法人営業を経て本社営業本部に勤務。長年、ヒット商品の企画、販売戦略の立案・全国展開、営業教育などを担当。その後、マーケティング企画室長を歴任。どんなに優れた商品・サービスがあっても、それを売る人が心の底から動かなければビジネスは成功しないこと、そのためには、従業員一人一人が思う存分自分らしさを発揮できる組織・職場づくりこそが重要と痛感。2015年に株式会社コーポレートウェルネスを設立し、代表取締役に就任。同年、米国・国際コーチ連盟日本支部の理事に就任。
【資格】 国際コーチ連盟認定コーチ(ACC) 経営管理学修士MBA(立教大学大学院修了)

終了いたしました。