【経営者・企画責任者必見】
脱・コモディティ 価値で勝負するBtoBマーケター

【経営者・企画責任者必見】脱・コモディティ 価値で勝負するBtoBマーケター

いかに優れた製品やサービスを提供する企業であっても、BtoBマーケティングの世界では、やがてコモディティ・ヘルという受け入れ難い現実に行きつきます。バリューマーチャントの思想を取り入れた営業の在り方の変革に全社で取り組むことが、企業がコモディティ・ヘルから脱出する突破口になります。本セミナーでは、成熟市場において、「価格ではなく価値で勝負する営業組織変革」の理論と実践についてお伝えします。

開催日時2019年3月19日(火)17時~19時半
会場住所東京都千代田区紀尾井町3-31 クリエイト紀尾井町
会場名コーポレートウェルネス社セミナールーム
講師鳥山 正博(立命館大学大学院 教授)、稲葉 直彦(コーポレートウェルネス社代表)
受講費10,000円(交流会含む)
定員25名
参加申込期限2019年3月12日(火)
申込後のキャンセル期限2019年3月12日(火)
受講対象BtoBマーケティングを行っている企業の経営者、経営企画、営業企画、営業統括責任者
主催株式会社コーポレートウェルネス

セミナー概要

昨今、産業の成熟化に伴いBtoB市場で、多くの業界でコモディティ化が進行し、多くの企業が、競合他社との値下げ競争を強いられています。売上が伸びても利益が出ない。どうしたら、このコモディティ・ヘルから抜け出せるのか?そんな状況の中で、いま、サプライヤー企業に必要なことは、値下げではなく、「価値提案者」になることです。本セミナーでは、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院・ジェームス・C・アンダーセン教授により記されたBtoBマーケティングの名論文「バリューマーチャント」(2007年)の日本語版(2018年11月・サウザンブックス社)の内容を基に、コモディティ・ヘルから抜け出すための全社マーケティング変革の理論と実践事例を解説します。

「バリューマーチャント日本語版」概要はこちら
https://corpwel.com/valuemerchants/

来場者特典
ご希望の方に、「バリューマーチャント日本語版」を特別価格でご提供いたします。

プログラム

16時40分 受付開始
17時~17時10分 はじめに コーポレートウェルネス代表 稲葉直彦
17時10分~18時 価値で勝負するBtoBマーケター 立命館大学大学院教授 鳥山正博氏
18時~18時20分 価値提案者シミュレーションゲームのご紹介 コーポレートウェルネス代表 稲葉直彦
18時30分~ 交流会

講師情報

【経営者・企画責任者必見】脱・コモディティ 価値で勝負するBtoBマーケター
立命館大学大学院
教授
鳥山 正博(とりやま まさひ)

立命館大学ビジネススクール教授。国際基督教大学卒、ノースウェスタン大学ケロッグ校 MBA、東京工業大学大学院修了。2011年まで野村総合研究所にて経営コンサルティングに従事。業種は製薬・自動車・小売・メディア・エンタテインメント・通信・金融などと幅広く、 マーケティング戦略・組織を中心にコンサルテーションを行う。最近の研究テーマは、マーケティングイノベーション、脳科学とマーケティング、AIとマーケティング。監訳に『コトラーマーケティングの未来と日本時代に先回りする戦略をどう創るか』(KADOKAWA)、『社内起業成長戦略 連続的イノベーションで強い企業を目指せ』(日本経済新聞出版社)などがある。


【人事責任者必見】働き方改革時代に求められる、管理職と部下の関係性~優秀な社員の突然の離職を未然に防ぐ方法~
株式会社コーポレートウェルネス
代表取締役
稲葉 直彦(イナバ ナオヒコ)

大学卒業後、富士ゼロックス株式会社に入社。法人営業を経て本社営業本部に勤務。長年、ヒット商品の企画、販売戦略の立案・全国展開、営業教育などを担当。その後、マーケティング企画室長を歴任。どんなに優れた商品・サービスがあっても、それを売る人が心の底から動かなければビジネスは成功しないこと、そのためには、従業員一人一人が思う存分自分らしさを発揮できる組織・職場づくりこそが重要と痛感。2015年に株式会社コーポレートウェルネスを設立し、代表取締役に就任。同年、米国・国際コーチ連盟日本支部の理事に就任。
【資格】 国際コーチ連盟認定コーチ(ACC) 経営管理学修士MBA(立教大学大学院修了)

終了いたしました。