【人事責任者必見】働き方改革時代に求められる、管理職と部下の関係性
~いま、求められる管理職の6つのスキルとは~
<無料特典あり>

【人事責任者必見】働き方改革時代に求められる、管理職と部下の関係性 ~いま、求められる管理職の6つのスキルとは~<無料特典あり>

人間関係の良い職場が生産性が高いことは証明されています。
人間関係という曖昧模糊としたテーマを脳科学により解明し改善することで、業績向上や離職防止が図れます。
この革新的な方法をセミナーでお伝えします。

開催日時2018/09/28(金) 16:00 ~ 17:30 (受付2018/09/28(金)15:30~)
会場住所東京都千代田区紀尾井町3-31 クリエイト紀尾井町
会場名株式会社コーポレートウェルネス セミナールーム
講師稲葉 直彦
受講費無料
定員10名
参加申込期限2018/09/27(木)16:00
申込後のキャンセル期限2018/09/27(木)16:00
受講対象管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、事務・総務、営業・販売・サービス、マーケティング
主催株式会社コーポレートウェルネス

セミナー概要

昨今、多くの企業がかつてなく「人間関係」に関する課題を抱えています。
本セミナーは、下記のような課題・問題意識をお持ちの企業様にお勧めです。

・マネジャーが部下の特性を見て関わることができない。
・言われたことしかしない、言われないと動かない指示待ち社員が増えている。
・部下のやる気を高める良い方法はないものか?
・仕事はできるが、部下を追い込み、潰してしまうマネジャーがいる。
・同じことを言っても、響く部下とそうでない部下がいる。
・関係性の悪いチームがある。
・若手社員、ベテラン社員の突然の離職が増えている。
・メンタル不調者が増えている。マネジャーの不調者も...
・コーチング研修を行ったが活かされていない。
・営業の「人」としての力が弱くなってきた。
・リーダーシップ研修の効果をどのように考えれば良いのか?

等々
※下記から「組織・職場の人間関係 簡易チェックシート」をダウンロードし、チェックをしていただき、セミナーにご参加ください。

https://jinjibu.jp/materials/index.php?act=detl&id=6033

プログラム

職場の関係性を脳科学的に改善し、業績向上・離職防止を図る革新的な方法
1.プロセス管理の罠 ~重要なのに、なぜ上手くいかないのか?~
2.成功循環のグッドサイクルを回そう
​3.解決の糸口は、多様性マネジメントにある
4.「表層的な多様性」と「深層的な多様性」
5.従業員の多様性を脳科学的に可視化する
6.互いの違いを認め合い、関係の質を高める職場を作るには
7.有能な社員が突然に離職することを未然に防ぐ革新的な方法
8.質疑応答

個別相談会
ご希望のお客様には、お客様の組織・職場の状況に合わせた相談会を実施いたします。

講師情報

【人事責任者必見】働き方改革時代に求められる、管理職と部下の関係性 ~いま、求められる管理職の6つのスキルとは~<無料特典あり>
株式会社コーポレートウェルネス
代表取締役
稲葉 直彦(イナバ ナオヒコ)

大学卒業後、富士ゼロックス株式会社に入社。法人営業を経て本社営業本部に勤務。長年、ヒット商品の企画、販売戦略の立案・全国展開、営業教育などを担当。その後、マーケティング企画室長を歴任。どんなに優れた商品・サービスがあっても、それを売る人が心の底から動かなければビジネスは成功しないこと、そのためには、従業員一人一人が思う存分自分らしさを発揮できる組織・職場づくりこそが重要と痛感。2015年に株式会社コーポレートウェルネスを設立し、代表取締役に就任。同年、米国・国際コーチ連盟日本支部の理事に就任。
【資格】 国際コーチ連盟認定コーチ(ACC) 経営管理学修士MBA(立教大学大学院修了)


必須お名前
必須フリガナ
必須メールアドレス
必須携帯電話番号
必須会社名
必須部門名
必須役職 経営者・役員クラス部長クラス課長クラスご担当者その他
参加人数
連絡事項