サービス概要

3つのサービス

営業力強化

モノ売りからの脱却を強力にサポート

近年では、多くの国内産業が成熟し、商品・サービスのコモディティ化に苦しむ企業が増えています。コモディティ化とは、コモディティヘルという状況を生み出し、企業を蝕み、衰えさせていきます。一旦、コモディティヘルに陥ると、企業は価格競争の泥沼から抜け出せず、収益を悪化させ続けて、事業を縮小させていくことになります。

しかし、この状況から抜け出す方法があります。

それは、セールスパーソンの営業スタイルを、これまでの、プロダクトアウトからお客様志向のソリューションセリングに変革することです。しかしながら、このソリューションセリングへの変革は、セールスパーソンやセールスマネジャーにとって、これまでの習慣から抜け出して、新しい営業方法へ自己変革が求められるため、決して簡単なことではありません。また、ソリューションセリングを実現するためには、組織変革が必要な場合も多いのです。そこで、私たちは、この問題を解決するために、独自の行動変革手法を開発し、多くの企業に提供し、成果を上げています。

先ずは、独自開発のアセスメントプログラム「ソリューションセリングスキルズインベントリー」は、組織的なソリューションセリングススキルを可視化(測定)します。また、スキルアップに向けたマネジャーとセールスとの間での発展的な対話を醸成したり、個々人のスキルレベルを踏まえた計画的なトレーニングの実施が可能となります。
次に、私たちは、お客様の販売する商品・サービスの特徴、攻略する市場の特性、セールスパーソンのスキルに合わせた、ソリューションセリングモデルのスキルアップトレーニングを提供しています。

◯ソリューションセリング強化プログラム

お客様の販売する商品・サービスの特徴、攻略する市場の特性、セールスパーソンのスキルに合わせて、ソリューションセリングのスキル育成を行っていきます。

リーダーシップ育成

管理型からコーチ型へのマネジメント変革

これまでの多くの国内企業の成長を支えてきたのは、管理型マネジメントであると言っても過言ではありません。一部の人が考えて指示を出し、その指示に基づき、それを多くの人がそれを実行します。

この管理型マネジメントこそが、企業の成長の力であるとさえ信じられてきました。しかし、経済の先行きが不透明な今、企業が持続的に成長を果たしていくためには、自分で考えて行動することのない、指示待ち族を多く生み出す、管理型マネジメントだけでは、企業は立ち行かなくなってきているのです。また、価値観が多様化し、多様な働き方を望む人が増えてきた今日の社会では、このような一つの型にはめて管理する管理型マネジメントだけでは、企業は、新しい価値を生み出したり、本当の意味で従業員が高いモチベーションで働くことを実現することは難しくなってきているのです。

このような問題の解決策として、いま最も注目されているのが、組織へのコーチングカルチャーの浸透です。このコーチングカルチャーは、マネジャーが管理型からコーチ型リーダーに自己変革することが求められます。私たちは、このコーチ型リーダーを育成するための、新たなプログラムを開発し、多くの企業のリーダー育成プログラムとして提供しています。

このプログラムでは、先ずは、マネジャーのリーダーシップスタイルを学術的根拠に基づき診断します。これにより、組織におけるマネジャーたちのリーダーとしての行動特性と、その背景にあるマインドやパーソナリティを可視化(測定)できます。診断を受けることで、自分のリーダーとしての強みや課題を自己理解することができ、多くのマネジャーたちが、この診断を通して、自分のリーダーシップスタイルの傾向に気づき、求めれるリーダーになるための行動変革へ向けた、きっかけと道標を手にしています。

組織横断

閉塞する組織からOne Teamへの変革をおこす

皆が、真面目に一生懸命に自分の仕事に取り組んでいるのに、組織全体では、何かうまくいっていない、停滞している、閉塞感がある、そういった状況を感じることはないでししょうか?

私たちの仕事とは不思議なもので、真面目に自分の使命を果たそうとすればするほど、全体が見えなくなり、部分最適が蔓延し、組織全体でみると、全体最適になっていない状況が起こりがちです。こうした状況が長く続くと、組織全体の一体感は失われ、働く人たちのモチベーションは低下していきます。一体、私たちは、この状況から、どう抜け出していけばよいのでしょうか。

ここで私たちは、3人の石切工の話を思い起こすことが必要です。旅人が通りがかり、「あなたは何のために石を切っているの?」と問いかけます。一人は、「私は生活のために石を切っている」と答え、もう一人は、「私は誰にも負けないくらい石切の腕を磨くために石を切っている」と答えます。しかし、三人目の石切工の答えは、まったく異なるものでした。「私は、大寺院を作り、人々に幸福をもたらすために、石を切っている。」と答えたのです。まさに、この三人目の石切工こそが、企業に変革をもたらす人なのです。そして、この中で一番の問題は、二人目の自分の腕を磨き上げることだけの石切工が蔓延する組織です。

私たちは、企業のリーダーを中心に、あらゆる階層に、この三人目の石切工を作り出していく独自のプログラムを提供しています。リーダーたちが、自社のお客様や、そのお客様の発展に目を向けて、自分の役割を再構築(リデザイン)することで、様々な関係者が組織の壁を越えて、一丸となり、OneTeamで自分たちの仕事の成果を最大化していくことが出来ます。

いま、私たちが関わる多くの企業で、 組織のリーダーが部分最適から抜け出して、閉塞感のある組織内に新しいうねりを巻き起こすOneTeamプロジェクトをスタートしています。あなたの組織にも、OneTeamプロジェクトをスタートさてみませんか?