コーチとして法人で活躍する

〜国際コーチ連盟認定(CCE) コーポレートコーチ実用的実践講座〜

コーポレートコーチが日本企業を再生する時代をつくる

コーチングは、1990年代後半に米国で産声をあげ、2000年ごろに日本に上陸しました。それから20年近くが経ついま、コーチングが持つ本来の力を理解し、コーチングを戦略的に活用する企業は僅かです。このようにコーチングが、国内企業に普及していない理由のひとつには、企業にとってコーチングの成果がわかりづらいことがあげられます。経済の先行きが不透明な中で、組織風土変革や人材強化を経営課題と考える企業経営者は多く、そのような企業にとってコーチの存在はパワフルです。
今回、企業でコーポレートコーチとして活躍することを目指すプロコーチの皆様を対象に、コーポレートコーチ実用的実践講座を開催することにいたしました。本講座では、講師陣に大学教授や企業経営者などを迎え、コーチングの学術的背景や周辺理論、マーケティング手法など、プロコーチとして身に着けておきたい実用的な知識を学び実践していきます。講師陣や参加者同士の交流の場(無料懇親会)もあります。本講座は、希望者の方に、国際コーチ資格の取得・更新時に単位申請(3単位)できる修了証を発行いたします。奮ってご参加ください。

受講のメリット

経営学や脳科学など
周辺理論を学ぶことができる


企業への営業方法を
学ぶことができる


講師陣や参加者との
人脈ができる


国際コーチ資格取得や更新時
の単位取得証明が手に入る



Program


第一弾 コーチングの脳科学(2017年3月11日開催)

概要

脳画像解析、生化学、遺伝子解析などから、心理や行動に影響を及ぼす脳科学的基盤がだいぶわかってきました。コーチングの背景にある脳科学的な基盤を理解することで、コーチングの在り方が変わり、コーチ自身やクライアントにとっても納得感が高まります。今、医療の世界は、個人の遺伝子情報や特質にあわせたテーラーメイド医療(個別化医療)へと向かっています。コーチングもその人の脳科学的特質や状況に合わせたコーチングがより効果的と思われます。

今回の講座では、クライアントの願望達成のためのコーチングを脳科学的な視点から体験学習を踏まえて学んでいきます。これにより、コーチングの脳科学的な基盤を理解していくことができます。また、今・ここでの気づきを促すマインドフルネス瞑想の脳科学と実践も行う予定ですので、軽装での参加お願いします。

講師

駒野宏人
岩手医科大学薬学部・神経科学講座教授 薬学博士
国際コーチ連盟認定コーチ(ACC)
米国CTI認定コーアクティブコーチ(CPCC)
ヘルスコーチジャパン認定コーチ
一般社団法人 日本ポジティブ心理学協会 理事

大学院の頃よりヨガを始め、ヨガ療法士資格を取得。NPO法人日本YOGA連盟に所属し、ヨガ・瞑想指導の活動も行っている。東京大学薬学部卒業後、同大学助手、米国スタンフォード大学・ミシガン大学医学部研究員、国立長寿医療研究センター室長を経て, 2007年4月より現職

稲葉直彦
コーポレートウェルネス社代表
国際コーチ連盟・日本支部 理事
国際コーチ連盟認定コーチ(ACC)

富士ゼロックス(株)にて、ソリューション営業の推進責任者として独自の提案営業プログラムを全社展開。その後、マーケティング企画室長を歴任。2015年に(株)コーポレートウェルネスを設立し代表取締役に就任。営業強化、リーダー育成のサービス提供に注力。立教大学大学院修了・経営管理学修士(MBA)

プログラム開催要領

<開催日>
2017年3月11日(土)13時~17時
    受付開始:12時45分より

<プログラムの流れ>
1.コーチングの脳科学(180分) 駒野宏人 教授
2.懇親会・無料(60分) 進行役:稲葉直彦

<参加費用>
18,000円(消費税込み)

<定員>
20名

<場所>
東京都内 お申込み頂いた方にご連絡いたします。

お申込み

お申し込みは、下記フォームよりお願いいたします。


お申込み

満員のため、受付を終了いたしました。